化粧水パックにピッタリのコットン~1/2の化粧水でうるおう?

先日、化粧品を購入しに出かけた時の事。

紫外線も強いし、エアコン等の影響もあってかなり荒れ気味のお肌を持てあましている私。


白ニキビも出てきて、ファンデーションのノリも悪くなってきてしまった。

化粧水を変更するにも何がいい分からないし~とウロウロしているとお肌がきれいなことで有名なママ友にばったり遭遇。

お互い子どもは家に置いてきていたので身軽な2人、こんな機会はめったにない!とお買い物はあとにしてお茶することにした。

このママ友、実は美容部員というお仕事を出産直前までしていた大変美しい人。

いい機会だから!とお肌について質問攻めしてしまったけど、丁寧に答えてくれた。

スタバでフラぺチーノ片手に血走った眼で「肌が荒れてきたけど、ドモホルンリンクルは高すぎる!」といった私のくだらない愚痴を聞かされたママ友、いいこと教えてあげる♪とニヤニヤし出した。

「わたしの化粧水、1000円くらいだよ?奮発しても3000円かなぁ?」

ママ友が言うには、最近のドラッグストアで販売されている化粧品はとても優秀でプチプライスでもしっかりと効果を感じることができるそうだ。

ただし、しっかりとコットンパックをすることが重要!!ということ。

どんなに良い成分を使用した化粧水でもその成分をしっかりとお肌の奥底へと届けてあげないと効果は期待できないそう。

その手助けをしてくれるのがコットンパックなのだそう。

美容に疎い私でもコットンパックという言葉は芸能人のブログなどではよく目にする。

化粧水を含ませたコットンをお肌に張り付けるという簡易的なパックなのだが、これが紫外線の影響を受けたお肌や、エアコンで乾燥してしまったお肌の修復に最強なのだそう。

ママ友のおススメ方法は

「拭き取り化粧水」といわれるジャンルの化粧水でお肌の表面の汚れをふき取る。

その後、プチプラでOKなのでいつもの化粧水をコットンにたっぷりとって優しくお肌浸透させ、最後にそのコットンを2つにさいてほっぺに張り付けるのだそうだ。

もちろん、新しいコットンを使用してもいいけれど最近は1枚のコットンが5枚に割けるようになっているコットンパック専用のものもあるらしいので、そちらを使用すればコットン代の節約にもなるとのこと。

「パックする時間ないよ~」という私に

「朝、しっかり化粧水でパックすると化粧崩れしなくなるよ?今は、幼稚園休みだし、時間はあるんだからやってみて~」と天使のような笑顔を残して帰るママ友。

残った私は再びお店へと戻った。

そこで発見した、

「シルコットうるうるスポンジ仕立て」

のコットン。

IMG_0798

コットンがスポンジのようになっているので、化粧水がいつもの半分でよいらしい!!

これは朗報♪だが、やっぱり少々高めのお値段。

40枚で197円は吉と出るのか?凶と出るのか??

ドキドキしながらも早速購入してコットンパックに使用してみた。

いつもの量の化粧水をこのコットンに含ませるとじゅわっとあふれてきた!

これはかなり化粧水の節約になりそう♪

吉の予感♪

ママ友の裏ワザとして教えてもらった、「暑い日には冷し化粧水!(冷蔵庫で化粧水を冷やしておく)」もとても気持ちよかったので飽きっぽい私でもしばらくはコットンパックを続けることができそう。

20代の頃のお肌に戻そうとは思ってないけれど、せめてファンデーションのノリだけでもよくしたいと思うアラフォーの夏です。

こっち(↓)の記事には、クレンジングのこと書いたけど、化粧もそれを落とすのもどっちも大事だよね。
夏の暑さでダメージを受けたお肌には緑茶?~おススメのクレンジング~

コメントを残す