テルヴィスアクアプロテオの美容液を使ってみた感想

テルヴィスアクアプロテオという美容液のサンプルを貰いました。

テルヴィスアクアプロテオは、保湿と肌の再生を助ける効果による
エイジングケアを得意とする製品で、
美容業界でも注目を集めているプロテオグリカンという成分を配合しています。

この成分、コラーゲンやヒアルロン酸と同様に全ての動物の皮膚や軟骨などにあって、
若々しい肌を保つのにとても重要な役割をしている成分で、元々人も持っているものなのですが、
年齢と共に減少してしまうために、肌の老化の大きな原因となっているそうです。

tervis

ヒアルロン酸の130%という驚きの保水力に加えて、
コラーゲンよりも優れた肌の再生を促すサポート力を持っています。

さらに無香料、無着色、石油界面活性剤フリー、鉱物油由来原料フリー!
という自然由来なので、超乾燥肌や敏感肌にも安心して使えるというふれこみだそう。

その重要性は知られていましたが、抽出が難しいためあまりに高価で、
医薬品や化粧品として実用化することは難しいとされてきました。

しかし30年以上にわたって青森県の大学と企業が開発し生み出した、
本来捨ててしまうサケの頭にある氷頭(鼻の軟骨)の部分を活用する技術により、
(なんだか聞くとすごい話ですけれど…)
高純度のプロテオグリカンを大量に精製できるようになったんだそう。

このものづくり日本大賞内閣総理大臣賞(!)も受賞したという製造方法によって、
最近やっと化粧品として私たちが手にすることのできる値段で提供されるようになったようです。

このプロテオグリカンの力を存分に生かしたのが、テルヴィスアクアプロテオ。

化粧水と乳液と美容液が1本になっているタイプで、
香りもよく、なかなかのしっとり感です。

まだ一度しか使っていないのでちょっと効果のほどはまだわかりませんが、
サンプルがなくなるまでは使ってみたいと思います。

コメントを残す