シンプルな上靴が超かわいくなっちゃう!!デコパージュ上靴♪

我が家の次女、幼稚園に通い始めてもう10ヶ月♪

そろそろ幼稚園生活にも慣れてほしいと思う母の願いもむなしく、毎日泣いて騒いで先生にご迷惑をかけている。


基本的に幼稚園は大好きな様子だが、かなりわが道を行く!タイプの人間なので、どうやら集団行動が苦手な模様。

あと、時間に追われるのも嫌なようでフラフラ~っと生活している。

大丈夫かな?こんな調子でお友達できるかな?と母は不安に思うのだが、次女は何とも思っていないみたい。

担任の先生も「もうちょっとお姉さんになったら大丈夫!みんなと一緒に何かをすることが楽しくなりますから気にせず行きましょう!」とおっしゃって下さるので次女のマイペースは放置することにした♪

ただ、次女が良くても周りが納得できないことが一つだけある。

それは次女が靴を反対に履くこと。

いや、別に幼稚園だし左右逆でもいいんだけどね。

次女と一番の仲良しのお友達がとてもしっかりとしたお譲ちゃんで、次女が靴を反対に履くことがどうしても心配なようで(笑)

先日一緒に遊んだ時に「次女ちゃんのママ、次女ちゃんいつもお靴が反対だから夏休みの間にちゃんと練習してね~」と宿題を出してきたのです。

さすが、来年は小学生!お友達シッカリしています!

「はーい♪わかりましたよ~。」と元気に返事はしたものの、どうしたものか、マイペース次女ちゃんに左右の概念があるとは思えず困ってしまった。

子どもに左右を教えるにはどうしたらいいか?色々と考えた結果、右と左に決まったマークを付けてあげると良いらしい♪

と、言うことで次女、夏休みの間に左右の練習を開始。

はい!上手くいきません!!

ご本人に覚える気が全くないんですから当然と言えば当然なのですが、お友達のため、せめて上靴だけでも左右の区別がつくようにしようと思い、上靴にマークを付けることにした。

ここで活躍するのがデコパージュ♪

布やコルク、石鹸などに気に入った布を張り付けることのできる手芸の1つ。

用意するものは

・トランスファーコート(転写液とも言って特殊な糊のような液体)

・好きな柄のペーパーナプキン

・筆

・紙コップ

・はさみ

IMG_0824

準備ができたらあとはとっても簡単。

まずは上靴のどの部分にデコパージュするのか配置を決める。

次にペーパーナプキンの模様を必要な大きさに切りぬく。

ペーパーナプキンは3枚重ねになっているので一番上の絵柄が描かれたものだけにする。

上靴に筆でトランスファーコートをたっぷりと塗り、ペーパーナプキンを張り付ける。

(トランスファーコートはとても乾燥しやすくすぐにパリパリになってしまうので紙コップに入れて使い捨てにすると楽です。)

空気が入らないように注意しながら貼り付けたら、その上から再びトランスファーコートを塗る。

乾いたら塗るを3度ほど繰り返すと完成♪

IMG_0827

上靴は何度も洗うので、防水液を塗ると長持ちします!

次女の上靴は左に赤い風船、右に青い風船で左右の区別がつくようにしました。

今の所、家での練習は100パーセント間違えることなく履けています。

新学期、どうかデコパージュの効果が出て、左右間違えずに履くことができますように♪

コメントを残す